お子様がスポーツクラブに所属していると、練習中に思わぬケガをしてしまうことがありますよね。スポーツ団体では、そのような万が一の事態に備えて、スポーツ保険に加入していることがあります。ケガの治療費を負担してもらえるスポーツ保険は、接骨院の治療でもお使いいただける場合がありますから、ぜひご活用ください。

スポーツ保険とはどんなもの?

スポーツ安全保険とは、スポーツを楽しむ人が安心して活動するための、保険の制度です。プロやアマチュアを問わず加入できることになっています。月々に無理のない金額の保険金を支払うことで、いざケガや事故を起こしてしまった際に補償を受けられます。いつケガや事故が起こるか予測がつかないスポーツにおいて、保険を利用すると安心感がありますね。

もしもお子様やご自身がスポーツ団体に所属しているのであれば、その団体が保険に入っているかどうか、あらかじめ確認してみてください。スポーツ保険にお金をかけておくと、突然のケガや事故の際の傷害保険や、他の選手にケガをさせてしまった際の賠償責任保険を受けることができます。

スポーツは、万全の注意をしたとしてもケガがつきものです。練習中のケガはもちろんのこと、試合中の相手選手との接触など、リスクがともないます。そんな時、突然の出費による負担をなるべく少なくするためにも、スポーツ保険を利用すると安心です。

スポーツ保険が使えるケガの例

スポーツ保険にはさまざまなものがありますが、野球肩を始めとした長期間の運動によって生じる症状には適用されないものがほとんどです。スポーツ保険を使用できるのは、骨折・脱臼・打撲・捻挫といった急性のケガになります。スポーツ中に思わぬケガが起こってしまったら、すみやかにスポーツ保険の会社に連絡を入れましょう。

スポーツ保険を利用するためには、病院や整形外科クリニックなど医療機関の診断書が必要です。群馬県伊勢崎市の接骨院がく(韮塚院・茂呂院)は、近くの医療機関と連携しておりますので、どちらの医療機関で治療を受ければ良いのかご不明な場合は、お気軽にご相談ください。

スポーツ保険は接骨院でも使える?

当院にも、スポーツのケガでお悩みの患者様が数多くお越しになっています。実は、接骨院の治療にもスポーツ保険は使えるのです。スポーツクラブに通うお子様のケガや、社会人のスポーツ団体に所属する方のケガに、保険を適用できる可能性があります。スポーツ中のケガでお困りの際には、所属している団体が保険に加入しているかどうかを確認してみてください。

ケガをしてしまうリスクがあるものの、スポーツで身体を動かす喜びや何かを達成する喜びには、他の何にも代えがたいものがあります。そんなスポーツをずっと楽しむためには、やはり安心して活動に取り組むためのフォローが必要です。楽しいはずのスポーツを金銭的な負担によって重荷にしないためにも、スポーツ保険を上手に活用してみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問合せください!

  • btn_tel01.jpg
  • btn_tel02.jpg
  • 接骨院がく 韮塚院
  • 接骨院がく 茂呂院
  • STAFFBLOG
お気軽にお問合せください! 韮塚院:0270-50-7833 茂呂院:0270-20-7833