STAFF BLOG

2016.08.24更新

 

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の治療

 

 ここのところの健康ブームの影響もあって、ウォーキング、ジョギングなど日頃から身体を動かす方が多くなってきました。

 

接骨院がくのある群馬県でも大きいマラソン大会などは 数か月前から予約しても出ることができないこともあるそうです。

 

このような背景もあり ここ近年、足底筋膜炎(足底腱膜炎)で当院に施術を受けに来る方もたいへん増えました。

 

多い日には足底筋膜炎だけでも数十人の患者様がお越しになられます。

 

というのも

 

 足底腱膜炎は、

 

病院や整形外科や他の整骨院などへ行ってみても、消炎鎮痛の湿布を処方され、

 

「安静にして様子をみましょう」だけで終わってしまうことが多く、

 

 

ステロイド注射を行うドクターもいますが、副作用を心配する患者様も多く、

 

またその鎮痛効果はほんの一時しのぎと言われています。

 

 

 当院では、足底筋膜炎になった根本原因を見極め、アプローチしていきます。

 

 

炎症を起こしている足底筋膜の消炎・鎮痛を取り除くために

 

 

足底筋膜炎専用の施術を施していきます

 

 

数多くの足底腱膜炎で苦しんでいるスポーツ選手を競技へ復帰させてきました。

 

 

足底腱膜炎でお困りの方、伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎茂呂院の足底筋膜炎専門施術を受けにいらしてください。

 

 

足裏の痛みの場合 通院頻度は一週間に2回程度、

 

 

 

施術料金は症状の度合いにもよりますが、

 

 

 

一回800円~1600円程度となります。※初診時には初診料が別途かかります。

 

 

 

1、2回の治療でほとんどの足裏の痛みをもった患者さんが違いを実感していただいております。

 

 

 

 治療期間は1~3か月で改善させるように治療計画を立てていきます。

 

 

 

 足底筋膜炎専門治療を進めていけば、ほとんどのタイプの足底筋膜炎を完治することが出来ると思います。

 

 

 

朝、足をつく瞬間の痛みが怖くなくなります。

 

 

 どんなに動いても痛みのない自由な競技生活を取り戻しましょう。

 

 

 ほとんどの足底筋膜炎は完治します!

 

投稿者: 接骨院がく

2016.08.18更新

 

足首の捻挫は足首がひねられた瞬間に靭帯が伸ばされ、すねの骨と足首の骨がはまり込みロックされ回復を遅らせます。

足首の捻挫早期回復療法では痛めた靭帯に負担をかけないようにしながら丁寧に筋肉、関節に痛みのない矯正を施していきます。

その後で靭帯の回復を早める特殊な電気を足首の痛めたところに流しながら軽く動かすことにより痛めたその日から治療と同時にリハビリを開始していきます
またひねった際に靭帯の損傷だけでなく、骨と骨がぶつかり骨打撲を起こすことも有ります、骨折の疑いや靱帯断裂の疑いがある場合はエコーで患部を確認し治療することもできます。

痛めてすぐその日のうちの治療が効果的です。

痛めてすぐの場合、歩けなかった方が治療後は歩いて帰れるようになるくらい回復したケースもあります
に筋肉、関節に痛みのない矯正を施していきます。

その後で靭帯の回復を早める特殊な電気を足首の痛めたところに流しながら軽く動かすことにより痛めたその日から治療と同時にリハビリを開始していきます
またひねった際に靭帯の損傷だけでなく、骨と骨がぶつかり骨打撲を起こすことも有ります.

骨折の疑いや靱帯断裂の疑いがある場合はエコーで患部を確認し治療することもできます。

痛めてすぐその日のうちの治療が効果的です。

痛めてすぐの場合、歩けなかった方が治療後は歩いて帰れるようになるくらい回復したケースもあります

伊勢崎市で捻挫をしてしまった方は接骨院がくにお越しください

0270-20-7833

 

投稿者: 接骨院がく

お気軽にお問合せください!

  • btn_tel01.jpg
  • btn_tel02.jpg
  • 接骨院がく 韮塚院
  • 接骨院がく 茂呂院
  • STAFFBLOG
お気軽にお問合せください! 韮塚院:0270-50-7833 茂呂院:0270-20-7833